【職場恋愛】「かわいいね!」と言ってくる男性が考えてること

恋愛

筆者の個人的な経験・・・・・・・・・をもとに解説していきます。   あくまで一個人の考え。すべての男性に当てはまることではありません。 ただ「なるほど、こんなオトコもいるのね」くらいには参考になると思いますよ。

「かわいいね!」と言ってくる職場男性の心理

筆者個人の経験では、特定の女性に「かわいいね」と声をかける背景が3つほどありました。
  • 好きだから
  • 追いかけたくなるから
  • 素直にかわいいと思ったから
かんたんに言うとこれらです。詳しくみていきましょう。
職場男性の見せる好意のサイン」も合わせてチェックしてください! 当てはまる項目が多いほど、好かれてる可能性が高いかも…

①本当に好き!「かわいい」と言いたくてしょうがない!

その女性のことが本当に好きなとき、筆者のような一部の男性は「かわいいね!」と声をかけたくてうずうずしています。 そして、実際に「かわいいね!」と声をかけることが多いのは、好きな女性に対してです。   仕事中になに考えてんだよ!とツッコミどころ満載ではありますが… 好きな女性というのは、自分にとって本当に「かわいい!」と思うもの。   表情やヘアスタイル、持ち物、言葉づかい、仕事をしてる姿・・・ 何一つとっても、惚れている男性にとっては「かわいい!!」なんですよね。   私たちは、いつも「その〇〇、かわいいね!」と言えるチャンスを伺っています。 もちろん、周りに誰もいないときに。

②好き!ってほどではないけど、隙あらば追いかけたい!

「かわいいね!」と声をかけるのは、好きな女性に対してです。 ただ、それ以外の人には絶対に言わないのかと言われれば、そんなことはありません。   分かりやすい例として、尽くしたいほど好きってわけではないけれど、それなりに好意を抱いている女性。 何かきっかけがあればコロッと好きになってしまうような、そんな女性にも「かわいい」と言うことがありました。 もちろん、そこに下心が潜んでいる場合も含みます。   声をかける頻度こそ好きな人に比べれば少なくなりますが、同じようにヘアスタイルや行動・仕草に対して「かわいいね!」と口から出ることも。

③女性のギャップを見て「かわいい!」と思った

ときに女性は、外見が大きく変化することがありますよね。 また、今まで見たことのない意外な内面を目の当たりにすることも。   ある程度、自分のストライクゾーンに入る女性に限った話ではあるのですが…   筆者はそんなギャップに対して、素直に「かわいい!」と思ったときに口にした経験があります。 ギャップの大小はさほど関係なく、「え、〇〇さんってこんな一面もあるんだ!」と可愛らしさを感じたときは伝えています。   “ギャップ”と書かれると難しく感じますか? でも女性にとって大した変化じゃなくても、男性からすると大きなギャップに感じることってけっこうあるんですよね!
  • いつも髪を後頭部で1つにまとめているのに、下ろしていたとき
  • いつも髪を下ろしているのに、ポニテだったとき
  • スッキリした服装が多いのに、その日はふんわりした服装で出勤してたとき
  • ネイルの色が変わっていたとき
  • いつもマジメに仕事をしているのに、お茶目な瞬間を目の当たりにしたとき
  • 疲れてることが多いのに、たまにキラキラ目を輝かせながら仕事をしてたとき
筆者のような人が感じる女性のギャップは、けっこう日常に隠れていますね。 そして、こういったギャップを機に好意を抱くなんてことも珍しくはなかったかな…。

参考になりましたか??

職場にいて、よく特定の男性から「かわいいね!」と言われるようであれば、本気で好かれてる可能性が高いと思います。 たま~に「かわいいね!」と言われるなら、ひそかに好意を持たれているかもしれません。 はじめて「かわいいね!」と言われたのなら、あなたのギャップにときめいたのかも…?   かわいいと言われる/言われない これだけがすべてを決める要素にはなりませんが、1つの指標として見てもいいのかなと思います。   この記事に関するご意見・質問などがありましたら、ぜひお気軽にコメントください! それではこの辺で。]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました